FC2ブログ

SMdream SM映画・SM本

SMの興味がある方へSM映画やSM本の紹介でイメージをお届け
「性幻想ーベッドの中の戦場へー」(セイゲンソウーベッドノナカノセンジョウヘ)

★テーマ選択ポイント
 マゾヒストは、他者に与える、奉仕する、いかなる命令や強制にも耐えているといった自覚を昇華させ、それによって自らの欲求を浄化する。
(「・・・そのあとは、なんかこう、さっぱりするのです。風呂上りのような。(笑)」) 


★あらすじ
 女性の性幻想やイメージの取材から、どこにあるのかわからない性の自立と解放の土地をめざして、女たちが彷徨っている姿が浮かびあがる―自らの性感覚や感情の新たな覚醒や行動を自覚すること、自らのセクシュアリティを相対比する作業を積み重ねていくこと…他者との自由なかかわりをめざして。
【目次】
 プロローグ ベッドの中の戦場へ
 第1章イメージと欲望の回路
 第2章「性」をめぐるイメージ
 第3章対関係をめぐる性幻想―異性愛
 第4章対関係をめぐる性幻想―同性愛・両性愛
 第5章性的世界の単独者―マスターベーション
 第6章恋愛という幻想
 第7章性的世界における逸脱―セクシュアル・ディスオーダー
 第8章弱者の戦場―マゾヒズムと不感症
 第9章男のセクシュアリティとポルノ
 第10章セクシュアリティの自由、セクシュアリティからの自由―変性願望、拒食症、セリバシー
 エピローグ 性の自立と解放とは
85-01

★本 
「性幻想ーベッドの中の戦場へー」(セイゲンソウーベッドノナカノセンジョウヘ)
 著者:河野貴代美  出版社:中央公論新社 中公文庫
 サイズ:文庫/259p 発行年月:2000年04月
(本作品に映画はありません)
「性幻想ーベッドの中の戦場へー」の購入→大人のブックス

→楽天プリマへ

参考:河野貴代美 (かわの きよみ)
 1939年生まれ。シモンズ大学社会事業大学院修士課程卒業。
 米国の「ファミリーサーヴィスセンター」や「ボストン州立精神病院」等で勤務し、帰国後、フェミニズムと心理療法をドッキングした、フェミニストカウンセリングを日本に定着させた。
 日本フェミニストカウンセリング学会代表理事。
〈著書〉『新しいソーシャルワーク入門ージェンダー、人権、グローバル化』(学陽書房)、『性幻想ーベッドの中の戦場へ』(中公文庫)、上野千鶴子氏との対談集『ラディカルに語れば…』(平凡社)など多数
 プロフィールHP 
 
**セイジュのお気に入り***
 第5章性的世界の単独者―マスターベーション・・・幻想の重要性、第8章弱者の戦場―マゾヒズムと不感症・・・1マゾヒズム

◆◆この本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.blog45.fc2.com/tb.php/86-8ee2079f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック