FC2ブログ

SMdream SM映画・SM本

SMの興味がある方へSM映画やSM本の紹介でイメージをお届け
「サドの館」 (サドノヤカタ)

★選択ポイント
 もっと絵本のようにSM画を見てみたい。
ブックカバーをしておけば電車の中でも楽しめます。


★あらすじ
「サドの館」の床にひたと正座し、面相筆を駆使し、花の露めいた滲淡を加えて描きあげた微茫画。苦痛と快楽、生と死が交錯する瞬間を極限的なからみ合いのなかに描きだすあぶな絵。
惑わしに充ち、倒錯に痙攣する性のいとなみを微茫滲淡の水墨で描く縛り絵。
デカダンスが加わり、毒蛾が舞い、くちなわがうねり、夢幻の靄然が忍び寄るインモラルの美の極致。
苦痛と快楽、生と死が交錯する瞬間を極限的なからみ合いのなかに描き出すあぶな絵。惑わしに充ち、倒錯に痙攣する性のいとなみを微茫滲淡の水墨で描く縛り絵。
異能画家のインモラルの美の極致一七○点収録

62-01

★本
「サドの館」
著:山口 椿 河出文庫 ISBN 4-309-40487-1
(本作品に映画はありません)
「サドの館」の購入→大人のブックス http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=O4CN7+169TI2+72G+60WN6" target="_blank
大人のブックス


☆☆参考☆☆
☆山口 椿(ヤマグチ ツバキ) 
 1931年東京神田三崎町生まれ。作家、画家、チェリスト。
著書「ロベルトは今夜」(トレヴィル)、リラの門(大田出版)、「世界残酷物語」(同文書院)、「中国残酷物語」(日本文芸社)、「湘南少女歌劇団」(徳間文庫)、「性の迷宮」「艶色江戸川柳」「エロスの館」(河出文庫)

山口椿の世界

**セイジュのお気に入り*** カラー版よりモノクロ版の日本髪で乱れる姿がお気に入り

◆◆この本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.blog45.fc2.com/tb.php/63-33b3e6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック