FC2ブログ

SMdream SM映画・SM本

SMの興味がある方へSM映画やSM本の紹介でイメージをお届け
★テーマ選択ポイント 
最近では「折檻」という言葉は日常的には死語かもしれない。
だが、SMの中でその言葉を使う時、Sは加虐の、Mは被虐の頂点の責めを受けることになるかもしれない。


★あらすじ
 美虐の華を咲かせてやる!!
 調教した女の数67人…。
 謎のSM仕掛人・伊集院剛の次なる犠牲者は、お前だ!!
 犬のように四つん這いになった早乙女宏美の丸い尻に浴びせられる執拗な鞭の洗礼。
 彼女の体が橋の中央から吊るされると、いよいよ伊集院剛のSMライブ・パフォーマンスの始まりだ。
 亀甲縛りの裸身を晴れ着に包み、参拝する末次富士子。
 なんと彼女は、電車の中で乗客の視線を浴びつつ、性具で一人悶え。
 クララとアンナのSMレズでは、女体生花、ネックレス、プリンと、ホールを狙った責めのフルコース。
 木馬、浣腸、ロウソク、ウナギと続くSM乱れ打ち。
 そのフィナーレは30本もの針による女体デルタ・ダーツ。
 まさに本物のみが持ち得る迫力!そこには極限の折檻の中に世紀末の愛の姿を見出そうとする伊集院の信念が窺える。


★映画
「ザ・折檻」(ザ・セッカン)
製作:1985年 にっかつ
監督:伊集院剛
出演:末次富士子、クララ、島津アンナ、 早乙女宏美
(本作品に原作小説はありません)

☆☆参考☆☆
☆ロマンポルノでシンクロ撮影された「折檻」シリーズ
 にっかつロマンポルノ「折檻」シリーズは1985年2月23日に第1作が公開され大ヒット、急遽6月29日に「ザ・折檻2」が公開で更なる大ヒット。
 そして10月26日に「ザ・折檻3 陶酔篇」が公開という異常な熱狂を巻き起こした。
 ほとんどのロマンポルノ作品がアフレコ(セリフ等の音声を撮影語に加えて完成させる作品)に対し、これらの一連のシリーズ作品は同時録音され臨場感あふれるものとなっ
た。
 尚、ビデオ作品としては、計40時間以上という「ザ・折檻(1~3)」シリーズの中から、あまりの激しさに泣く泣くカットしたものや撮影のウラ、盗み撮りなど興味深いシーンを再編集した「ザ・折檻 番外編」がある。
 
***セイジュのお気に入り***
 「ザ・折檻」ではプリンを使った浣腸シーン、「ザ・折檻2 快楽篇」では仰向けになって牛乳を巨大な漏斗で注ぎ込まれるシーン、「ザ・折檻3 陶酔篇」断崖絶壁にかかる橋からの逆さ吊りシーン、
「ザ・折檻 番外篇」女体が全身犬に舐めまわされるシーン等がお気に入り

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇あなたのオススメのSM映画・本をご紹介して下さい
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.blog45.fc2.com/tb.php/57-ef02694f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 まもなくして、中村が、透明なバケツに入った1000ccのグリセリンと精製水を半分ずつ割った浣腸液と200cc注入できるガラス製浣腸器を持ってきた。「さあ、まさみちゃん。たっぷり浣腸液を、その尻に、飲ませ
2006/10/22(日) 19:36:40 | 素敵なSM(小説&動画)