FC2ブログ

SMdream SM映画・SM本

SMの興味がある方へSM映画やSM本の紹介でイメージをお届け
(センゴクシシデン)

<テーマ選択ポイント>
 奴隷市で衣服をむかれ、全裸のまま人前で張形を使うことをいやがるので、無理やり挿入され嬌声をあげる奴隷小雅。
 だが、実は彼女はご主人様の責めに喜ぶ真性のM女だった。

<あらすじ>
 時は春秋戦国時代の中国。
南方の大国・楚と北方の新鋭・斉(せい)とが日々激しい戦いをくり広げていた。
 正面激突の戦いで、騎兵を駆使した斉の戦略が効を成し、大国・楚を完膚なきまでに打ち破った。
 武勲をうち立てた斉の王を、民衆は畏敬(いけい)の念を持って"鬼王(きおう)""斉の烈公"と呼んだ。
 そんな父をもつ息子の文竜は、故あって父を殺害。
 斉の国を捨て流浪の旅に出る。
 唯一友とするのは、幼少より愛育てた獅子・崑崙(こんろん)。
 彼の行く手には何が待ち受けるのか?(今回の注目は第4巻第22話 奴婢有情偏)

<本>
戦国獅子伝 全7巻完結セット(アクションコミックス)[マーケットプレイスコミックセット]sengoku2.jpg
原作:(コミック)戦国獅子伝 作:辻真先 画:横山光輝 双葉社

<参考:横山光輝>
(よこやま みつてる)
 1934年6月18日生まれ。本名・光照。
 1954年『音無しの剣』でデビュー。
 1956年『鉄人28号』、1959年『おてんば天使』、1961年『伊賀の影丸』、1967年『水滸伝』等を次々と発表し大ヒットを放ち、ストーリーテラーとしての評価を不動のものにする。
 その他『ジャイアントロボ』『バビル2世』『仮面の忍者・赤影』『魔法使いサリー』『コメットさん』『三国志』、コミック『徳川家康』『時の行者』『闇の土鬼』等多数。
 1993年『三国志』で第20回日本漫画家協会賞を受賞。

<参考:辻 真先>
(つじ まさき)
 1932年3月23日生 アニメ脚本家・推理冒険作家・マンガ原作者・旅行評論
 家・エッセイスト。
 もとは草創期のテレビプロデューサーで、ディレクターNHKで『バス通り裏』や『お笑い三人組』『ふしぎな少年』等の演出を担当する一方で、桂 真佐喜の筆名で『鉄腕アトム』などの脚本を執筆。
  NHK退社後は本名で多くの作品に参加。
 1970年代に爆発的に製作本数が増えるまでは、アニメ作品に関しては関係していないものから数えた方が早いほどであった。
 『ジャングル大帝』では脚本だけでなく主題歌の作詞も手がけている。
  『アリスの国の殺人』で日本推理作家協会賞受賞。
  ジュブナイル小説、トラベル・ミステリの量産作家である一方、技巧的な実験的なミステリも多い。
 代表作に『合本・青春殺人事件』『デッド・デテクティブ』などがある。

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 奴隷市で全裸のまま人前で張形を使うことをいやがるシーン。
 主人宅で縄と板の首枷での吊りシーン。
 王の前で全裸で寝たままおへそにロウソクを立てられ、そのまま腹部をまな板代わりにされるシーン。

◆◆このコミックをご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇あなたのオススメの官能映画・小説をご紹介して下さい 

参考:戦国獅子伝より ケータイ投稿記事
   <戦国獅子伝34 /a>
   
横山光輝「戦国獅子伝」1巻
   「「戦国獅子伝」 横山光輝」 
   2013年、トーハクに初詣した
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.blog45.fc2.com/tb.php/418-710e2f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック