FC2ブログ

SMdream SM映画・SM本

SMの興味がある方へSM映画やSM本の紹介でイメージをお届け
<テーマ選択ポイント>
 決してM女性が悪い訳ではありません。
 でも、天性としてMが似合う女性にはその妖美さゆえに周りが振り回されてしまうのです。

<原作>
「外道の群れ」(げどうのむれ)-責め絵師 伊藤晴雨伝-
著:団鬼六(だん おにろく)
 あらすじ :緊縛された女体美に魅かれ、生涯責め絵師として生きた伊藤晴雨。晴雨が惚れきった島田髷の似合う兼代(お葉)は、美人画で知られる竹久夢二と恋に落ちてしまう。愛人を奪い取り、お葉によって才能を開花させた夢二に、晴雨は嫉妬で身を焦がしてゆく―。妖しい雰囲気に満ちた大正時代を背景に、外道たちが織りなす変態絵巻

<映画>
およう [DVD]
2002年松竹竹久夢二生誕百二十周年記念作品
監督 : 関本郁夫
出演: およう … 渋谷亜希  竹久夢二 … 熊川哲也 伊藤晴雨 … 竹中直人
映画「およう」予告編

<本>
外道の群れ―責め絵師・伊藤晴雨 (幻冬舎アウトロー文庫)
幻冬社アウトロー文庫 著:団鬼六

<参考:伊藤晴雨
いとう せいう、1882年 - 1961年)
 明治15年浅草に生まれる。本名伊藤一。父貞次郎は彫金氏。
 幼少時から光琳派の絵師野沢堤雨に弟子入り。12歳の時、本所の象牙彫刻師内藤静宗のもとに丁稚奉公。
 23歳で内藤家を飛び出し、画家を志すが仕事が無く芝居小屋に入りびたるうち芝居の看板絵描きとなる。
 明治40年毎夕新聞社に入社、連載の講談、小説の挿絵の他演劇評も担当、好評となり売れっ子挿絵画家となる。
 28歳で新派の背景画家玉置照信の義妹竹尾と結婚。
 大正6~8年頃、鈴木かねよ(兼代、お葉、およう)をモデルに責め絵を書く。
この女性を通じて、洋画家藤島武二、竹久夢二と知り合う。
 大正8年頃おようは竹久夢二のもとへ去る。
 同じ頃、竹尾と離婚。美術学校のモデル佐原キセと知り合い2度目の妻とする。
12月キセ女をモデルに初めて雪責めを撮影。
 大正9年6月妊娠中のキセを逆さに吊るし撮影。
この写真が雑誌「変態資料」の扉絵に掲載され発禁処分となる。
 昭和2年「江戸と東京風俗史」刊行。昭和7年までに巻の六を刊行し、江戸の市井風俗を描いた資料として評価が高い。
 昭和20年駒込の自宅焼失。
 戦後はカストリ誌などに絵や随筆を寄せ、責めの大家をアピール。
 昭和35年挿絵画家として出版美術連盟賞受賞。
 昭和36年死去、享年78歳。

<本ブログ主宰川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
伊藤晴雨に関わった女性というと実はおよう(お葉、兼代)より後妻のキセに惹かれてしまいます。
 雪の中しかも妊娠したまま吊るされたり、氷の張った池の中へ入ったり、拷問に近い責めに耐えるという伊藤晴雨のM女としての執念を感じさせられます。

◆◆この映画、小説をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇あなたのオススメの官能映画・小説をご紹介して下さい
 
参考:「責め」と「緊縛美」
ある絵師
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.blog45.fc2.com/tb.php/393-cfaadaf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック