FC2ブログ

SMdream SM映画・SM本

SMの興味がある方へSM映画やSM本の紹介でイメージをお届け
(きんぺいばい)

<テーマ選択ポイント>
 他の女性がいる目の前で、奴隷がご主人様にあからさまな性的悪戯をされていくと羞恥心を一層あおる効果があるようです。
 4百年以上前の中国でこんなM女調教のような光景が実際にあったのでしょうか。 

<原作>
金瓶梅(きんぺいばい)」 著:笑笑生
 宗の時代、山東省の豪族、西門慶は、街で妖艶な人妻、潘金蓮を見初め、関係を結ぶや、夫を亡き者にして第5夫人に迎える。
 しかし絶倫の西門慶の女漁りは止まらない。
 嫉妬に狂う潘金蓮は悪女と化していく…。
 富豪の西門慶に6人の夫人(呉月娘、李嬌児、孟玉楼、孫雪娥、潘金蓮、李瓶児)や、その他の女性(春梅、等)がからみ、当時の風俗や生活が巧みに描写されている。

<映画>
金瓶梅 [Blu-ray]
製作:1974年 香港
監督:リー・ハンシャン(Li Han Hsiang)
出演者:フー・チン

金瓶梅 上巻」  
製作年: 2008年
製作国: 香港
収録時間: 93分
出演者: 若菜ひかる 上原カエラ 早川瀬里奈 森川由衣
監督: チン・マンケイ
メーカー: マクザム

<本>
金瓶梅 上」 
著者: 笑笑生
出版社: 徳間書店

<コミック>
金瓶梅1」  
著者: わたなべまさこ
出版社: 双葉社

<参考>
”「金」「瓶」「梅」の三文字”

 発刊:原作の16世紀の終わり頃成立し、1610年頃蘇州で初版が刊行。
出版後まもなく別人が手を加えられた改訂本と、原作に近いとされる『金瓶梅詞話』の2種がある。
 タイトルの「金」「瓶」「梅」の三文字は、それぞれヒロインの金蓮、瓶児、春梅の三人の名前から取られている。
 文学史的にも,単なる好色小説にとどまらず,当時の社会をリアルに描いたものとして高い評価を得て、『西遊記』『三国志演義』『水滸伝』とともに中国の四大奇書の一つとされている。

<参考>
”無名時代のジャッキー・チェンが出演”

 監督: チン・マンケイ の香港の映画では、ヤン・チュン、フー・チン、タニー・ティエンら豪華キャストによる、セックスあり、覗きあり、SMありでかなり刺激的なのだが、無名時代のジャッキー・チェン(当時の名は陳元龍)が、街の果物売役で当時まだ20歳で出演している。
 ただしジャッキー自身が演じるHシーンはない。
 1974年の香港興行収入第6位に輝き日本でも76年に劇場公開された。

<川口青樹(カワグチセイジュ)のお気に入り>
 物語の第27回の屋外の葡萄棚の場面では、妾の金蓮が全裸で仰向けに寝たまま手足首を縛られ、脚を大きく左右に広げられ、他の女性と抱き合い談笑しているご主人様(西門慶)に、的に見立てられた局所に葡萄の実を当てられていくというシーンが出てきます。
 このシーンの他仰向けのまま手足を縛りつけて吊ったままのSEX、鞭打ち、秘密の性具の挿入等SMチックな場面が豊富なのです。

◆◆この映画、小説をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇あなたのオススメの官能映画・小説をご紹介して下さい 

参考:金瓶梅・其之壱・01
   金瓶梅 下巻
   「金瓶梅」 酒池肉林の桃源郷・・・、というよりも脳梅毒の世界かも?
   金瓶梅(Wikipediaより)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.blog45.fc2.com/tb.php/368-d9d3191d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック