FC2ブログ

SMdream SM映画・SM本

SMの興味がある方へSM映画やSM本の紹介でイメージをお届け
<選択のポイント>
 私がお聞きしたかなりの女性の方が、SMへの興味のキッカケを「O嬢の物語を読んで」と答えられています。

<あらすじ>
 Oは、恋人ルネに連れてこられたロワシー館で囚われの身となり、男に奉仕する生活を送る。
 そこで男たちに犯され、鞭打たれるうち、Oはより一層恋人と結ばれた充足感を感じる。
 やがてその館を出たOは、ルネに紹介されたステファン卿に隷属し遂にはその証しのためアンヌ・マリーによって身体に焼き印を押されることになる…。

<映画>
O嬢の物語 [DVD] 

1975年 フランス
監督:*ジュスト・ジャカン(Just Jaeckin)
主演:コリンヌ・クレリー(Corinne Clery)

O嬢の物語 ヘア無修正完全版 [5巻セットDVD]
1994年 アメリカ
監督:ロン・ウィリアムス(Ron Williams)
主演:クラウディオ・セペダ

<参考>
著者ポーリーヌ・レアージュと「O嬢の物語」
・「O嬢の物語」は1954年に、ポーリーヌ・レアージュ(Pauline Reage)名で出版され、1955年司法当局より摘発。
・1975年*ジュスト・ジャカン監督による同名の映画化
・著者ポーリーヌ・レアージュ=ドミニク・オリー( Dominique Aury)=アンヌ・デクロ(Anne Desclos 1907 - 1998)であることがわかったのは、亡くなる4年前の1994年ニューヨーカー誌のインタビュー記事だった。(映画エロティカ [DVD]の中でもアンヌ・デクロが登場しそのことを述べている)

*ジュスト・ジャカン監督
 ・1940年フランス・ヴィシー生まれ。パリ造形美術学校卒業後、ファッション・カメラマンとして、エル、ヴォーグ、マリ・クレールなどで華々しく活躍する。
 ・アート・ディレクター、コマーシャルの監督などを経て、監督デビュー作エマニエル夫人 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]が大ヒット。
 ・その後も『O嬢の物語』『マダム・クロード』『チャタレイ夫人の恋人』『ゴールド・パピヨン』と、幻想的な映像美でエロスの世界を描く第一人者として一世を風靡する。(PREMIERE ONLINEより引用)

<本>
O嬢の物語 (河出文庫) 
 著:ポーリーヌ・レアージュ
  訳:澁澤 龍彦
 出版:河出書房新社 (1992/06)

<マンガ>

 著者 : 千之ナイフ
出版社名 :青林堂ビジュアル
作品形式 :マンガ(PDFファイル)
■収録作品
・仮面舞踏会の夜
 -マルキ・ド・サド「オーギュスティーヌ・ド・ヴィルブランシュあるいは恋の駈引」より
・悲惨物語
 -マルキ・ド・サド「コージュニー・ド・フランヴァル悲惨物語」より
・ジュスティーヌ
 マルキ・ド・サド「美徳の不幸」「悪徳の栄え」より
・惨劇城
 -グリム兄弟「人殺し城」より
・O嬢の物語
 ポーリーヌ・レアージュ「O嬢の物語」より


<せいじゅのお気に入り>
 恋人のルネからステファン卿へOの身柄が渡されるという、奴隷として命じられれば他人にさえも身体を預けることを許すというSとMの究極の関係が見事である。

◆◆この映画、本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい。
◇◇あなたのオススメのSM映画・本をご紹介して下さい。

参考:ポーリーヌ・レアージュ「O嬢の物語」
   O嬢の物語
   O嬢の物語
   O嬢の物語②
   O嬢の物語 (1975)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.blog45.fc2.com/tb.php/321-e5e4d1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック