FC2ブログ

SMdream SM映画・SM本

SMの興味がある方へSM映画やSM本の紹介でイメージをお届け
メス豚は完全素人、完全無修正、完全究極オリジナルサイト!!

(ハイトクショウセツ)

★テーマ選択ポイント
 男は「お前は俺のメス豚だ」と罵りながら彼女を背後から犯すという

★あらすじ
 父の看護人や教え子と、アブノーマルな性関係を続ける青年教授の姿を通し、官能的て退廃的なエロスの世界を描く。
 監督は「カリギュラ」で一世を風靡したティント・ブラス。

★映画
背徳小説(L'Uomo che Guarda The Voyeur)
 製作年 : 1994年
 製作国 : イタリア
 配給 : アルバトロス
 監督:Tinto Brass ティント・ブラス
 出演:Francesco Casale フランチェスコ・カセール (Dodo(Edward))
    Katarina Vasilissa カタリーナ・ヴァシリッサ (Sylvia)
    Franco Branciaroli フランコ・ブランチャローリ (Arbert)
    Christina Gavaglia クリスティーナ・ガラヴァグリア (Fausta)
(本作品に原作本はありません)

参考:監督ティント・ブラス
  (Tinto Brass、1933年3月26日 - )は、イタリアの映画監督、脚本家、俳優である。
   本名ジョヴァンニ・ティント・ブラス(Giovanni Tinto Brass)。
   エロ映画界の巨匠的存在として知られる。
   日本では、1974年(昭和49年)製作の『ナチ女秘密警察/SEX親衛隊』(現邦題『サロン・キティ』)で注目される。
   アメリカのペントハウスとの提携でハリウッドに招かれ製作したセンセーショナルな映画『カリギュラ』を1980年(昭和55年)に発表、世界中で話題となり、その名が世界に広く知られることとなる。
   歴史超大作ポルノといわれるこの映画は、豪華キャスト・スタッフにもかかわらず、撮影はトラブル続きだったという。
   問題のシーンは同誌のオーナでもあるボブ・グッチョーネが内緒で撮ったと言われている。
   1984年(昭和59年)には谷崎潤一郎の小説『鍵』を映画化した『』を発表した。
   その後はイタリアに戻り、コンスタントにエロティック映画を撮り続けている。
   妻は、ブラスのデビュー作『働く者は失われている』でスクリプターを務めて以来、脚本や助監督等として公私ともにブラスを支えつづけたカルラ・チプリアーニだが、2006年(平成18年)に死別した。

上記DVDはアダルトDVDレンタルが便利

**セイジュのお気に入り***
 青年教授が娼婦のように交わった教え子が、実はレズであり、青年教授の目の前でレズ相手に女王のように振舞う。

◆◆この映画をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSM映画・ビデオ・本をご紹介して下さい
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.blog45.fc2.com/tb.php/292-11ecaa3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック