FC2ブログ

SMdream SM映画・SM本

SMの興味がある方へSM映画やSM本の紹介でイメージをお届け

(レキシニオケルエロス)

★テーマ選択ポイント
 鞭打ちを始めとするマゾヒティックな行為の歴史は、はるか中世にまでさかのぼる

★あらすじ 中世ヨーロッパのローマ・カトリック教会の教父たち、神父たちの性的乱交など、これまで隠されてきた性のタブーを取り上げ、キリスト教が生み出したヨーロッパの性の狂気を論じる。
 岸田唯幻論の原点ともいうべき一冊

★本 
歴史におけるエロス 
著:ゴードン・ラトレイ・テーラー 訳:岸田秀 新書館
(目次)
はしがき 改訂版へのはしがき
著者のノート
 第一章 エロスとタナトス
第一部 伝統の形成
 第二章 中世の性行動 第三章 中世の性的理想 第四章 嫉妬深い神と寛大な神 第五章 純潔の欲望 第六章 セックスと異端
第二部 伝統の発展
 第七章 やりたいことをやれ 第八章 キリストの学校 第九章 感覚と官能 第十章 ローマン主義の探求 第十一章 拒否されたセックス
第三部 伝統の起源
 第十二章 秘蹟としてのセックス 第十三章 恥から罪へ 第十四章 こまかい問題
第四部 現在と未来
 第十五章 現代道徳 第十六章 死者の支配
補遺I イギリスの法律の現状
補遺II 母権制と父権制の理論
参考文献
訳者あとがき 改訳版訳者あとがき
索引
(本作品に映画はありません)

参考:著者ゴードン・ラトレイ・テーラーテイラー[Gordon・Rattray・Taylor
   1911年生まれ。イギリスのジャーナリスト。
   ケンブリッジ大学で自然科学を学び、後に社会科学の立場から現代の諸問題と取り組むなど幅広い専門分野をもつ。1981年死去
   著書に『人間に未来はあるか』『地球に未来はあるか』『生物学の歴史』『幸福の実験』(以上、みすず書房)ほか多数

   訳:岸田秀[キシダシュウ]
   1933年生まれ。精神分析者。
   早稲田大学文学部心理学専修卒。和光大学名誉教授
   著書『ものぐさ精神分析』『母親幻想』『官僚病の起源』『一神教vs多神教』『嘘だらけのヨーロッパ製世界史』など多数。

**セイジュのお気に入り***
 第一部 伝統の形成 第二章 中世の性行動

◆◆この本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSM映画・ビデオ・本をご紹介して下さい
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.blog45.fc2.com/tb.php/226-af66b484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック