FC2ブログ

SMdream SM映画・SM本

SMの興味がある方へSM映画やSM本の紹介でイメージをお届け
「監禁淫楽」(カンキンインラク)

★テーマ選択ポイント
 SMの世界では、「監禁」という言葉より「飼育」という言葉の方がイメージに合っている。

★あらすじ
 あなたには監禁したいほど恋しい人がいますか?
 だれかに監禁されたいと思ったことはありませんか?
 谷崎潤一郎から、皆川博子、赤江瀑、小池真理子、篠田節子まで、めくるめく耽美幻想と恐怖、異端の快楽と陶酔を鮮烈に描き出した監禁サイコホラーの傑作8篇を収録。
 毒にまみれた各篇から、いつしか崇高な輝きがあふれこぼれ、切ないほどに一途な純愛の像がうかび上がってくる。

★本
猟奇文学館〈1〉監禁淫楽 
 編集:七北 数人 ちくま文庫
 目次:皆川博子「朱の檻」(1987)
    連城三紀彦「選ばれた女」(1983)
    小池真理子「囚われて」(1991)
    宇野鴻一郎「ズロース挽歌」(1969)
    式貴士「おれの人形」(1981)
    篠田節子「柔らかい手」(1994)
    赤江瀑「女形の橋」(1981)
    谷崎潤一郎「天鵞絨の夢」(1919)
(本作品に映画はありません)

参考:監禁?
   監禁(かんきん)とは、本人の意思を無視し、一定期間、特定の場所に閉じ込めること。
   日本国の刑法では不法に人を監禁した場合には監禁罪となる。
   また、監禁の程度の低いものを一般に軟禁(なんきん)と呼ぶが、これは法律用語ではなく、法律上はすべて監禁となる。

  (監禁罪)   日本では物理的に自由を奪う場合のみならず、脅迫を以って脱出を断念させることも監禁罪となる。
   継続的に被監禁者を取り囲む、扉の前に立つ等の行為も監禁の手段となる。
   車のボンネットに人が乗っている状態で車を走らせる行為が監禁罪となったケースもある。
   現行犯逮捕した犯人を事務所内に捕り置き、すみやかに警察機関に通報せず監禁を継続する行為も監禁罪に当る。
   また、監禁罪には至らなくとも、他人の行動の自由を妨げる行為は軽犯罪法による処罰の対象となり、また迷惑防止条例等の法令に抵触する可能性が大きい。
   ただしこれらの法令は正当な現行犯逮捕を妨げるものではない。
   日本以外では長期にわたる監禁行為を通常の監禁罪と異なる重罪として取り扱う国がある。
   日本でも新潟少女監禁事件を契機に長期監禁罪設定に関する議論が生じた。
   (出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

**セイジュのお気に入り*** 
式貴士「おれの人形」、谷崎潤一郎「天鵞絨の夢」

◆◆この本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.blog45.fc2.com/tb.php/190-e59721e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック