FC2ブログ

SMdream SM映画・SM本

SMの興味がある方へSM映画やSM本の紹介でイメージをお届け
「発禁本「美人乱舞」より 責める!」 (ハッキンボン ビジンランブヨリ セメル!)

★テーマ選択ポイント
 「手加減無しに責めることで愛をぶつけ、その痛みを受けとめることで想いを吐露する」
 ここにも責め絵師伊藤晴雨(いとう せいう)の世界があった。 


★あらすじ
 生きた人間を弄ぶくらいおもしろいことはない…。
 <責め>の極限と女の業を描く今年度随一の話題大作!!

 「「実録阿部定」「屋根裏の散歩者」に続く、監督:田中登+脚本:いど・あきお+主演:宮下順子による昭和史三部作。
 場末のカフェ。タエ(宮下)は、ある一人の客の恐ろしい独白に息を飲んでしまう。
 「男を作った妻の手足の指を…」。
 これが彼のしたことではないと知ってホッとしたタエだったが、一緒に暮らし始めるや、彼、伊藤晴雨(山谷)は、さっそく“責め”の研究家としての本領を発揮し出した。
 突然の縛り!だが、不思議なことにタエも次第に、その苦痛とも快楽ともつかぬ渦の中に巻き込まれていった。
 “これと見込んだ女を逃がさない”主義の晴雨。
 彼は以前、結婚した二人の妻にも、天井吊り、割り竹打ち、雪中での責め等を敢行。
 その姿をカメラに収めていた。そのことを知ったタエは、さらなる責めを彼に求めるのだったが…。
 両手両足を緊縛されイモ虫のように這いずり回される、凍った池につけられる…。
 とりわけ髪による拷問吊りは強烈だ!」

“性愛のリアリスト”田中登が監督、責め絵の大家・伊藤晴雨の性癖を映し出すエロスドラマ。
 伊藤晴雨の妻となる女給・タエとの出会いと、彼女が晴雨の責めを受け入れながら前妻に対抗意識を燃やす姿を描く。

★映画 
「発禁本「美人乱舞」より 責める!」

製作:1977年
監督:田中登
出演者:宮下順子 南寿美子 工藤麻屋 中島葵 新城理絵
メーカー:にっかつロマンポルノ
(本作品に原作本はありません)

参考:伊藤晴雨(いとう せいう)については、NO.8「およう」参照

参考:「発禁本「美人乱舞」より 責める!」監督 田中登
   ・・・四半世紀前のこの作品は、日活ロマンポルノで撮られた映画だけあって、冒頭から「女をいじめると、いろいろな顔をするからねェ。ガマガエルの尻を押すようなものでねェ。生きた人間をおもちゃにするくらい面白いことはないねェ。」という言葉で始まる。
   ・・・『美人乱舞』は昭和7年に粋古堂書店から刊行された石版の責め画集(「間借り人の映画日誌」より)
   
**セイジュのお気に入り***
 雪中での責め、凍った池につける、髪による吊り(特に宮下順子がヒロインというのが) 

◆◆このDVDをご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smdream.blog45.fc2.com/tb.php/132-65126d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック