FC2ブログ

SMdream SM映画・SM本

SMの興味がある方へSM映画やSM本の紹介でイメージをお届け
「世紀末・性のワンダーランド」 (セイキマツ セイノワンダーランド)

★テーマ選択ポイント
 「かつては変態と言われたSMも市民権を獲得した」(著者の「はじめに」より引用)

★あらすじ
日本の超変態系性現象
 倒錯の時代ともいうべき現代、性の世界でも好み・趣向が細分化し、かつては変態視されたSMも市民権を獲得した。
 フェティ、SM、同性愛、近親相姦、ロリコン、鬼畜、フィギュア、痴漢、ピアッシング、性転換、スワッピングなど、百花繚乱、めまぐるしく変化する性現象・性風俗を、幅広く、こまかく採取し、世紀末ニッポンの性現象のアウトラインを俯瞰する。

★本世紀末・性のワンダーランド-日本の超変態系性現象
 著者:矢切隆之
 出版社:河出書房新社 河出文庫
【目次】
 第1章 フェティ・ワールド
 第2章 SMワールド
 第3章 同性愛ワールド
 第4章 近親相姦ワールド
 第5章 鬼畜ワールド
 第6章 ロリコン・ワールド
 第7章 痴漢ワールド
 第8章 フィギュア・ワールド
 第9章 ピアッシング・ワールド
 第10章 性転換ワールド
 第11章 スワッピング・ワールド
 第12章 非定型ワールド
 第13章 性風俗ワールド
(本作品に映画はありません)

参考:著者 矢切隆之(ヤギリ タカユキ)
 1939年東京生まれ。早稲田大学文学部中退。
 雑誌編集記者を経て、「未亡人麗子」で作家デビュー。
 数多くの小説を発表するかたわら、性文化研究家としても活躍。
 「なぜ、「四畳半畳の襖の下張」は名作か」(三一書房)、「官能する文学」(朝日ソノラマ)、「性は乱調にあり」 (三一書房)など著書多数。

**セイジュのお気に入り***
 第1章 フェティ・ワールド 第2章 SMワールド 第9章 ピアッシング・ワールド

◆◆この本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい