FC2ブログ

SMdream SM映画・SM本

SMの興味がある方へSM映画やSM本の紹介でイメージをお届け
「倒錯のアナグラム」(トウサクノアナグラム)

★テーマ選択ポイント
 「19世紀以降・・・倒錯は潜在的に万人が共有するものと解釈され・・・」 (本文より引用)

★あらすじ
 フェティシズムの現在、ポルノグラフィーの現在を概観し、性倒錯の誕生について考察する。
 コルセット、貞操帯と性器ボンデージ、拷問グッズ、ハイパーポルノグラフィー、タトゥーの紹介からフーコー論までの、めくるめく性と快楽の饗宴

★本 
「倒錯のアナグラム」-周縁的ポルノグラフィーの劇場-」
著:秋田 昌美 出版:青弓社
▼目次
 1 フェティシズムの現在
 (1)ディシプリン器具
   DS/変貌するボンデージ/ボンデージ・アイテム
 (2)靴フェチ
   徘徊する靴フェティシスト/纏足とハイヒール/ビザール・シューズ&ブーツ
 (3)ラバー・フェチ
   第二の皮膚/加工する衣服/ラバー・ライフとラバー・アイテム
 (4)シーメール
   トランスセクシュアル/生産された両性具有/バイセクシュアル・シンドローム
 (5)トランスベスタイト
   女装倒錯者とシーメール
 (6)セックス・ディバイセス
   性具と人工セックス
 (7)ピアシング
   身体加工装飾とピアシング・カルト
 (8)コルセット
   締め付ける衣服の歴史
 (9)貞操帯と性器ボンデージ
   処女帯の歴史/チャースティティー・ベルト/コック・ボンデージと武装する男根
 (10)拷問グッズ
   差異化するセックス・ライフ/スタイリッシュな拷問/拘束具と地下牢の装置
 (11)ボンデージ・パージ
   米の反ボンデージ旋風
 2 ポルノグラフィーの現在
 (1)ハイパー・ポルノグラフィー
   CCC社/『プライベート』誌とハイパー化する映像
 (2)レトロ・ボンデージ
   フェチ商人I・クロウとピンナップ・ビジネス/ボンデージ・コミックス/J・ウィリー
 (3)キャット・ファイティング
   フィーメール・ファイトの魅力/ペントハウス・キャット・ファイト
 (4)乳房フェチ
   Dカップの深淵/ロープ・ボンデージとHOM社/ティッツ・ボンデージ
 (5)ミルク&プレグナント
   ティッツ・カム/妊婦マニア
 (6)プランパー
   台頭する肥満体
 (7)タトゥー
   ニュー・トリバリズムとタトゥー・カルト
 (8)メディカル&オートプシー・アート
   『女赤軍の囚人』と『偉大な画家の検死』
 3 性倒錯の誕生
 あとがき
 フェティッシュ・マガジン文献
(本作品に映画はありません)

倒錯のアナグラム」のお求めは現在古本取り扱い店または、図書館となります。 
 例:Amazon 
   すうさい堂
   古本スカラベ

参考:著者 秋田 昌美(あきた まさみ、1956年 - )
 東京都生まれ。玉川大学文学部芸術学科卒業。
 少年時、ザッパとシュルレアリズムに感銘を受け、ビザールなものに魅せられる。
 ノイズ、サブカルチャーなどをモチーフにマニアックな文筆活動を続ける。
 著書に『フェティッシュ・ファッション』『ノイズ・ウォー』『性の猟奇モダン』『アナル・バロック』『ヴィンテージ・エロチカ』(ともに青弓社)、『スカム・カルチャー』『裸体の帝国』(ともに水声社)、『日本緊迫写真史』(自由国民社)などがある。
 また、ノイズ・ユニットMERZBOWで世界的に活動している日本のノイズミュージシャン。
 1979年からMerzbow(メルツバウ)名義で音楽活動を続けている。
 灰野敬二とともに、日本のノイズ・ミュージック・シーンの草分けといえる存在である。
 きわめて多作であり、ライブも旺盛に行っている。
 2000年には、オーストラリアのノイズ・レーベルよりCD50枚組みが発売されるなど、その暴力的なノイズサウンドは欧米でも高く評価され、常に注目を集めている。
 肉を一切食べず、革製品も身につけないヴィーガンとしても知られている。酒やタバコを摂取しない厳格なストレートエッジでもある。

**セイジュのお気に入り***
 1 フェティシズムの現在、(1)ディシプリン器具 DS/変貌するボンデージ/ボンデージ・アイテム 3 性倒錯の誕生

◆◆この本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい